富山湾の宝石『しろえび』

深い海底谷が沿岸まで接近する富山湾は、『天然のいけす』と呼ばれ、四季折々、多種多様な魚介類が水揚げされます。その中でも、世界中でこの富山湾でのみ漁獲されるのが『しろえび』です。そして『しろえび』が獲れるのは、富山湾の中でも新湊沖と岩瀬沖の二つの漁場だけなのです

水揚げされたばかりの『しろえび』は薄いピンク色の半透明。 キラキラと光り輝くその様子から「富山湾の宝石」と称されています。

『新湊のしろえび漁』

なかでも、新湊のしろえび漁は『持続可能な漁業』を追求しながら日々操業しています。そして、この「富山湾にしかない恵み」を守り続けていくために「プール制」を基とした様々な取り組みを行っています。さらには、今後の水産資源の取り巻く状況を考慮し「MSC認証」の取得も検討しています。

新湊のしろえび漁をさらに詳しく

『しろえび倶楽部』とは「味わい」「体験」そして「参加」

この新湊で行われているしろえび漁「持続可能な漁業」を、「しろえびに携わった全ての人たち」とともに発信し、近年話題となっている「SDGs」の達成目標でもある「持続可能な社会づくり」へ貢献していくことをコンセプトに、しろえび漁業者が中心となって立ち上がったプロジェクトが
しろえび倶楽部』 なのです。
しろえび倶楽部が掲げるテーマは3つ。しろえび料理、レシピ、お店、しろえびの新商品の提案などの「味わい」、持続可能な漁業の取り組みを理解、見学する「体験」、そして、『しろえびを体感』していただいた全ての方が、持続可能な社会づくりを世界へと広げていく「参加」。これら3つのテーマを基盤とし、様々なコンテンツを発信していきたいと考えています。

『しろえび』が紡ぐ未来

海の恵みに生かされ、そして「しろえび」を通して人と人とが手を取り合い、理解し合い、持続可能な社会へと歩んでゆく。そしてそれが永遠に続いていくことを願い、日々活動してまいります。

そんな我々の想いを少しでも感じていただけたなら、あなたはすでに『しろえび倶楽部』の一員なのです。