大変光栄なことであります!

昨年に引き続き、お声がけ頂きました。

大変光栄なことに。

令和3年10月15日、富山大学理学部地方創生環境学にて講師を務めさせていただきました。

もちろん講師を務めるのは昨年同様、新湊の白えび漁師イチの高学歴

正㐂丸 船主 野口 和宏でございます。

野口 和宏でございます。(2回言います笑)

今回は水産研究所の勘坂さんとの2部構成。

今回も、富山湾について・漁業と取り巻く環境・今後の活動などたっぷりとお話しさせていただきました。

若い世代にわたしたちの想いを伝えるとても良い機会となりました。

そして!

これまた光栄なことに新たに別の大学からも講師オファーが!

こちらは9月に開催された「大学コンソーシアム 学生地域リーダー塾 SDGsで考える射水の未来」というシンポジウムに参加させていただいたことが経緯で富山県立大学様よりお声がけ頂きました。

今回は「トピックゼミ(担当レネ先生)」という少人数制のゼミにてお話しさせていただきました。

こちらも富山大学同様にわたしたちの思いを存分にお伝えしてまいりました。

まあ、講師の野口の服装を見てお分かりの通りオープンな感じで、、、

ここでは話せない「漁師の収入」の話なんかも出たり、、、

ざっくばらんにお話しさせていただきました!!

学生の皆さんには楽しんでもらえたでしょうか。

講義終了後には担当のレネ先生と記念撮影。

さてさて、

ほんとに光栄なことに、富山の大学2校よりお声がけいただけるようになり、

わたしたちの活動の幅も広がってまいりました。

これは倶楽部設立当時は考えていなかったことですが、このような活動も白えびを発信する良い機会になっているのかなと思い、微力ながら務めさせていただきました。

今後も更に精進してまいりますので皆様どうかご支援のほどお願いいたします。

講演依頼もお待ちしております笑笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。